興信所・探偵 比較navi
興信所・探偵事務所 比較ランキング

富山市内探偵事務所★おすすめは?


富山市内探偵事務所を探している方へ

「探偵事務所って、どこが信頼できるのかわからない!どんな基準で選べばいいの?」

よく聞かれるみなさんのお悩み、いろいろな探偵事務所や興信所を比較してきた私たちが、おススメの選び方や選択の際の注意点、基準となりえる方法をお答えします。

調査実績年数や件数、解決実績年数や件数、ネットワークや支店の数、調査の際の設備や人員、料金体系や費用、または家から近いという視点で探偵を選ぶ方もいるでしょう。探偵という職業が他のサービス業と同じように、ある程度サービス内容が表に出ている場合は選択ももう少しカンタンかもしれません。しかし、探偵や興信所の場合、その業務やサービス自体が誰かの秘密を握ることにもなるため、なかなか業務内容が明るみに出ません。

調査方法が知られてしまうと、逆にわからないように防御されてしまうこともあるので、自分たちの調査ノウハウは明かせず、ブラックボックス化します。その為、余計に他社とサービス内容の比較ができず選択が難しいのです。

特に富山市内の場合、東京都や大阪府のように探偵事務所が乱立しているわけではないので、いくつかのポイントを念頭に置いておけば、変な探偵事務所を選んでしまうことは少ないハズです。変な探偵事務所というのは具体的に、詐欺や恐喝などを行う、正常なサービスとは言い難いところのことです。

例えば、最近多いのは、契約後、全く調査をしないにも関わらず多額の調査費用を請求してくるケースです。また、調査実績がほとんどないのにあると嘘をつき、探偵学校を出たばかりの学生をアルバイトとして雇って調査をさせるケースなどが多いと言います。

また凶悪なのは、個人の調査をすることで知ってしまった秘密を使って、依頼者を脅し、金銭を要求するケースです。この場合は暴力事件に発展することも多く、毎年多くの被害届が出ています。あまりに凶悪な事件が続くので、行政も頭を抱え、平成18年に探偵業法という法律を作り、制定しました。

その後、少し凶悪な事件は落ち着いたものの、まだそこまで大きな効果があるとは言えず、相変わらず依頼者を苦しめているケースがあります。

CHECK
参考:探偵業の業務の適正化に関する法律(探偵業法)





探偵事務所や興信所などの調査業企業が、依頼者との間に契約内容を巡るトラブルを起こさないよう守るべきルールが制定されました。(平成19年6月施行)

探偵事務所や興信所の実績は無視できない

それでは、実際に富山市内で探偵を選ぶ時は、何を基準にしたらよいのでしょうか?

一番コワイのは、多額の料金を払っているにも関わらず、問題や課題が解決されないことです。それであれば、やはり探偵事務所や興信所の「実績」は無視できません。

みなさんが抱える問題やトラブルには、いろいろな内容があると思います。例えば、夫の不倫や浮気、自分の親や娘息子の家出、行方不明、ストーカー行為、ご近所トラブルなど、できれば人に知られたくありません。でも、実績のない探偵事務所の場合、探偵事務所とは思えない素人のようなミスで証拠をなくしてしまったり、尾行がばれて問題解決ができないことがあります。

事件解決のためにはかなりデリケートで繊細な調査が必要となります。一度ばれてしまうと、ターゲットからは警戒されるため、裁判所に証拠として提出できるようなデータを集めるのは困難になります。だから、探偵に失敗は許されないのです。そんな業界事情を分かっていない素人が対応している探偵事務所は問題外です。

だから、「実績」はある程度チェックしておかなくてはなりません。


ただ、自分で「私たちの探偵事務所には実績があります!」と言っているだけの調査業はあまり信用できません。調査実績も解決実績も自分たちでいくらでも上乗せできるからです。

そんな時に確認すべきなのは、第三者による実績の証明です。他業種企業や一般依頼者からの口コミなど、証明する方法は数多くありますが、その中でいくつか具体的にチェックするのをおすすめしたいのは以下の2点です。

CHECK
例1:富山県弁護士協同組合(富山県弁護士会内)の実績判断を参考にする。





富山市に「富山県弁護士協同組合」という組合があるのをご存じですか?

「富山県弁護士協同組合」は、全国弁護士協同組合連合会と言われる小企業等協同組合法に基づいた弁護士会の1つです。富山県だけではなく、全国の52弁護士会が加入しており、所属組合員は総数4万名ほど、加入率も93%になると言いますから、日本の弁護士を抱えた大きな団体だと言えるでしょう。

その「弁護士協同組合」が行っているサービスのうち、興信所や探偵事務所の調査業に対し「特定店」として認定する制度があります。弁護士にとって調査業を営む探偵事務所や興信所はかなり有力なパートナーで、仕事をする上できっても切り離せない存在です。その仕事上のパートナーが信用できなかったり、詐欺を働いたり、調査力やノウハウが不足していたらどうでしょう。彼らが守りたい弁護士さんたちの生活や収入に関わりますよね。

ですから「弁護士協同組合」は、独自の調査で実績があると判断した探偵事務所や興信所を「特定店」として公開しています。「特定店」として制定されたということは、弁護士協同組合が「優良店」だというジャッジをした探偵事務所、もしくは興信所であるということになります。

CHECK
例2:テレビやラジオ、マスコミなどへのメディア協力の積極度とその実績を参考にする。





メディアで人探しや特集番組の調査などは、テレビやマスコミがすべて計画しているとは限りません。場合によっては、探偵事務所や興信所等が調査を請け負う場合もあります。特に、時間的に限られている場合は、探偵事務所の調査力はプロなので、マスコミなども探偵事務所に依頼をすることがあります。

探偵事務所や興信所がメディアに協力すると、もちろん彼らの調査技術やノウハウを宣伝することができますし、調査費用も払ってもらえるので、探偵事務所もたまに調査協力をすることがあるようです。マスコミとしても調査業のプロに調査をしてもらえばかなりの時短になるので、最近は依頼も増えているようです。

最近ではインターネットが発達し、SNSを通じて口コミが瞬時に広まる時代になりました。もしメディアによく出ている探偵事務所があったとしたら、かなり目立ちます。もし、毎回調査や尾行を失敗していたり、恐喝や暴力事件を起こしていたら、もともと注目されているため、すぐに事件が明るみになります。

悪徳探偵事務所は、自分たちの悪行が露出することを恐れて、メディアになんか出たがるはずがありません。そういう意味で、積極的にメディア協力をしている探偵事務所や興信所は、現実的に「不正行為をしずらい」という事実があると言えそうです。

富山県弁護士協同組合やメディアが「実績」を信じる探偵事務所

弁護士共同組合やメディアという上記視点を考えた際に、信頼性が高いと思われる探偵事務所のうち、調査実績や解決実績が多いところをおすすめしたいと思います。

そして、ご自分が解決したい問題を得意としているところを選ぶとよいでしょう。メディア露出が多く、調査をしているところが報道されることも多い探偵事務所に「原一探偵事務所」があります。「原一探偵事務所」は電話やメールで無料で相談することが可能なので、まずは無料相談をしてみてもよいかもしれません。自分と探偵の相性もありますから、自分なりに信頼できる探偵事務所をさがしてみてくださいね。


興信所・探偵事務所の調査報告書

探偵・興信所で一番多い依頼「浮気調査」のポイントは?





証拠写真を撮るのに必要な技術は?


※実際は、大人数が動員されるとは限りません
(費用や各探偵社の調査スタイルにより異なります)


原一探偵事務所を取材し、浮気調査の報告書を見せていただきました。


浮気調査の依頼を検討中の方はぜひ参考にしてください。

↓詳細はこちら↓


原一探偵事務所のクーポン
原一探偵事務所では基本料金半額クーポンが存在します。


ご依頼の場合は下記ページを参照ください。

浮気調査・素行調査
人探し・家出・行方不明人調査
結婚調査(結婚相手の身元調査・身辺調査)
ストーカー調査(ストーカーを調査)
いじめ調査(いじめの有無 実態を調査)

※問合せ時に必ずクーポンを見た旨をお伝えください